自然を受け容れ、幸せ果実を創造する農業を目指して

 

りんご王国青森県の津軽内陸部に位置する黒石市でりんごを生産している農家です。インターネットでりんご販売を開始して20年超となりました。

 

 フェロモン防除を中心とした減農薬栽培、剪定枝や稲ワラ、刈草、籾殻堆肥を始めとした有機物を積極的に土壌還元する土作り、斬新な樹形作りによる省力技術導入など、自然や環境、ヒトに優しい農業を目指しております。

 当園のりんごは奇跡ではなく、科学的根拠に基づいた栽培方法で生産されております。

 

 収穫後の販売果実は大型冷蔵施設の利用などにより保管方法に工夫をしておりますので、早生種及び中生種、そして晩生種の越年販売にも出来る限り対応しております。

 

 ※栽培品種は25品種超!産直案内上は限定してご案内しておりますが、品種のご要望があればお問合せください。無い品種もありますのでその節はご容赦お願いします。

 

最近の近況をツイッターを利用して発信することにしました。右のウィジェットよりどうぞ。

 

 

※当サイトを閲覧する際のブラウザは internetexplorer 推奨です。ブラウザによっては誤表示される場合がありますので、ご了承ください。

また、windows10においても誤表示される部分があるようですが、注文フォームは動作しているようです。他にお気づきの点がございましたらお問い合わせフォームにてご連絡頂きますようお願いいたします。

【twitterのウィジェットが

いつの間にか削除され、

再設定しても上手く

されないようです。

原因追究中です。

twitter内において

「木村りんご園」で検索

可能です。】

 


産直案内のページはこちらから

 

栽培履歴(PDFのみ)はこちらから

 

お知らせ

  • このサイトは運用中です。

2015年の栽培履歴(PDF)を公開中しました。

栽培履歴のページはこちらから

 

おいしさをそのままギュッと閉じ込めた「天然果汁」注文受付け中!

 

変更などについて

      • 2016年産より価格改定しました。様々な経費に係わる物価の上昇によるものです。何卒ご理解を宜しくお願い致します。(2016/8/23付)
      • お得な頒布会商品が新登場しました。(2016/8/23付)
      • 詰合せ手数料とバンド梱包手数料が110円→100円としました。(2016/8/23付)
      • 「栽培品種いろいろ」のページにジョナゴールド他の品種を追加しました。(2015/10/24付)
      • 当ウェブサイト内「ご注文方法と代金等」のページ中の「ご依頼の方法と代金決済の方法」の項目に支払い期限と支払いの遅延に対する当園側の対応に関する文言を加筆しました(2015/9/16付)
      • 当ウェブサイト内「ご注文方法と代金等」のページ中の「御注文のキャンセル・・・」の項目に文章を一部付加しました。 (2014/12/19付)
      • 2014年10月26日発送分より適用される送料の一覧表を「注文方法」のページにアップしました。 ただし、25日まで注文を受け付けた分は従来の運賃そのままとさせていただきます。
      • 今回の値上げは現在提携している宅配会社の値上げによるものです。

         当年産取扱い中でご迷惑をお掛けいたしますが何とぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

       

      • 2014年4月の消費税増税により価格が変更になりました。
      • ご注文方法のページをより詳しく加筆しました。

       

      • 2016.9.11 現在、きおう、つがるは受付終了となっております。頒布会のつがるも終了です。
      • 2016.9.1 天然果汁のラインナップが変わりました。暑い時期にピッタリ紅玉ストレート6本入り登場、などなど♪
      • 2016.8.23 2016年産の注文予約受付けを開始します。お得な頒布会商品も新登場(^^♪。
      • 2016.2.29 通常保管品の家庭用も受付終了しました。
      • 2016.2.24 春明21の受付けは終了しました。
      • 2016.2.15 星の金貨、シナノゴールド、春明21の普通品は受付終了となりました。
      • 2016.2.10 ふじ家庭用を含めふじ全体の受付終了となりました。
      • 2016.1.26 ふじ普通品の在庫が逼迫してきましたので、受付けを中断します。
      • 2016.1.22 王林と紅玉は全て受け付け終了となりました。
      • 2016.1.17 こうこうは受け付け終了となります。
      • 2015.12.11 家庭用単品種として「星の金貨」、「シナノゴールド」、「春明21」を受付けます。
      • 2015.12.11 これまでに受注済みの天然果汁は「品種ブレンド6本入り」を発送します。
      • 2015.12.11 天然果汁にラインナップが増えました。商品一覧をご覧ください。
      • 2015.12.1 葉とらずふじは受付け終了となります。
      • 2015.11.28 王林とふじの特選品の受付けは中断中です
      • 2015.11.28 王林の普通品及び特選品の受付けは中断中です
      • 2015.11.13 ぐんま名月は受付け終了となりました。
      • 2015.11.10 北斗の受付けは終了となりました。
      • 2015.11.6 シナノスイート・あおり25は受付け終了となります。
      • 2015.10.26 北斗普通品の受付けを再開します。
      • 2015.10.15 トキの受付け終了となりました。
      • 2015.10.15 早生ふじ受け付け終了となりました。
      • 2015.10.9 北斗は受付け中断します。再開の判断は収穫後となります。
      • 2015.9.24 天然果汁は在庫切れとなりました。本年産は12月中旬以降発送予定です。
      • 2015.9.12 つがる普通品は注文受付終了となりました。お任せ家庭用はつがるメインです.
      • 2015.9.5 きおう普通品は受付終了となりました。「お任せ家庭用」にはきおうが入ります。
      • 2015.8.25 あおり25の注文受付けは一時中断となります。
      • 2015.8.17 あおり25の限定数量を当初の100㎏を50㎏に変更しました。
      • 2015.8.17 ぐんま名月も正式に取扱い品種に組み込みました。
      • 2015.8.16 2015年産の取り扱いを全品種一斉に開始しました。
      • 2015.3.30 春明21の取り扱いを終了すると共に、2014年産の生果は在庫がなくなりました。
      • 2015.3.28 星の金貨、ふじの取り扱いを終了しました。
      • 2015.3.16 紅玉の取り扱いは終了しました。
      • 2015.3.10 あおり25は取扱い終了となりました。
      • 2015.3.7 シナノゴールドは取扱い終了となりました。
      • 2015.2.24 家庭用は全品種取扱い終了となります。
      • 2015.2.14 星の金貨は普通品のみの取り扱いとなります。
      • 2015.1.22 紅玉は普通品のみの取り扱いとなります。
      • 2015.1.12 葉とらずふじは受付終了ですが、通常のサンふじはもう少し在庫あります。
      • 2014.12.19 王林は再度受付終了となりました。
      •         全品種とも在庫がある限りとなりますので、数量限定は解除しました。
      • 2014.12.12 特選品はすべて受付終了となりました。
      •         王林の普通品のみ在庫が僅かですが、受付け再開しました。
      •         りんごジュース「天然果汁」は12月16日に搾汁予定です。
      •         ご注文を受けた分は随時発送となります。
      • 2014.11.22 「ふじ」と「星の金貨」または「シナノゴールド」との詰合わせを正規に始めます。
      •         葉とらずふじの限定を解除しました。
      • 2014.11.19 ただ今、ご注文を受け付けたものは順次発送しております。
      •         ただし、この時期は発送希望が集中しております。
      •         家族労働には限界がありますので、御気を長くしてお待ちください。
      •         発送希望時期はできる限り配慮しております。
      •         発送確認等はお問合せフォームをご利用ください。
      • 2014.11.19 王林普通品及び特選品も在庫逼迫のため、一時受付中断します。
      •         在庫残数確認し次第、受付を再開することがあります。
      • 2014.11.10 家庭用の内、王林の単品での受付は終了しました。
      •         北斗、星の金貨、シナノゴールドの各品種を家庭用単品で受付します。
      • 2014.11.4 北斗の普通品は受付終了です。
      •        「おまかせ家庭用」は北斗がメインとなってます。
      • 2014.11.3 晩生種の収穫も始まっております。
      •        発送作業も立て込んでいますのでご注文頂いたものは順次発送となります。
      •        「おまかせ家庭用」も中身はお楽しみに。
      • 2014.10.15 早生ふじ及びトキの普通品の取扱い終了しました。
      •         各中生種収穫期に伴い、「おまかせ家庭用」の中身はお楽しみに。
      • 2014.10.7 しばらく「おまかせ家庭用」は早生ふじとトキがメインです。
      • 2014.10.7 限定販売のこうこうの受け付け終了です。
      •        ふじ家庭用の限定を解除しました。しばらく受付可能です。
      • 2014.10.5 限定販売のシナノスイートの受け付け終了です。
      •        収穫し次第発送いたしますので、今しばらくお待ちください。
      • 2014.10.5 つがるの取り扱いを終了しました。
      • 2014.9.22 きおうの取り扱いを終了しました。
      • 2014.9.16 つがるの普通品受け付け終了。家庭用を単品で受付します。
      • 2014.9.5 ただ今お任せ家庭用にはきおうとつがるが入ります。
      • 2014.9.4 きおうの普通品受け付け終了。家庭用は単品で受付中。


      • 2014.5.20 ツイッターを利用して最近の近況を発信することにしました。ページ右上のウィジェットよりどうぞ。今後とも宜しくお願いします。

      • 2014.5.18 当ウェブサイトの作成上の様々な不具合の原因が若干解決。使用ブラウザとの相性のようなものらしく、とりあえず’互換表示モード’なることで画像添付など再開できそうです。というわけで、さっそくこのトップページの上のほうに霜害の様子と長女の人工授粉の様子をアップしました。今回の騒動?で「ツイッター」でも初めて、当サイトとの連動でもさせてみようかなと思案中です。

      • 2014.5.13 windows XPの各方面でのサポート終了にしぶしぶ使い慣れたPCから‘妻のお下がり’windows 7搭載したPCにソフトやデータを移行して1か月半。まだまだ使い慣れないもどかしさがあります。しかも当ウェブサイトとの相性が悪いのか、動作が思い通りにならない部分があり、なかなか画像や表を新しく更新できないでおります。面白い画像を撮りためているんですが残念です。運営会社に問い合わせてみます。

      • 2014.5.10 平年より2~3日程度、昨年より10日程度早く開花してしまいました。開花が早い年はロクなことがないというのが定説ですが、このくらいの早さなら許容範囲でしょうか。ただ、4/20早朝の強烈な降霜が案の定悪さをしていたようです。咲いた花叢(かそう)には中心花がないもの、中心花の花びらが萎縮またはツルが短いもの、花のおしべが萎縮したもの、逆にめしべが萎縮したものなどなど。比率的には生産量には影響しないのかもしれませんが、地理的条件によっては被害程度には様々ありそうです。自然災害が全くない年って、・・・全くないんでしょうね。

      • 2014.5.1 剪定作業は4/27で終了し、第1回目の薬剤散布は4/28、春肥は4/29で施用を終わりました。当園もようやく落ち着いた春をむかえられそうですが・・・。思いのほか天候もよく、サクラもリンゴの生態もみるみる進んでいます。むしろ干ばつ過ぎで春植えした苗木の根張りが気になるほどです。そろそろ、トップページの画像も更新しないと・・・。今春初々しい新1年生になった長女もすっかり立派な小学生となりました。

      • 2014.4.5 1日10㎝のペースで消雪はみるみる進み、昨日までは平地の積雪ほぼ無しとなっていましたが、今日は久しぶりの雪です。現在剪定作業中の6号園の紅玉は「発芽」の段階に至りました。長女は無事保育園を卒園し、小学校の入学を待つばかり。地元の児童館で有り余る体力を発散しているようです。さて、当園のリンゴ生果の在庫は無くなりました。リンゴジュース「天然果汁」も例年に比べるとそれほど在庫は多くはないので、お早めにどうぞ。

      • 2014.3.23 なかなか園地の雪が減りません。昨年に比べれば総降雪量はそれほどでもないはずでしたが、現在剪定作業中の4号園においてはまだまだ60センチ以上の積雪があるようです。ぬかる雪質にはなってきましたので、暖気が続けばドンドン消えそうなのですが。りんごの生果在庫は残り少なくなってきました。

      • 2014.3.11 久しぶりのコメント記入となりました。様々なメディアで報じられておりますが、本日であの東日本大震災から丸3年が経過しました。改めて、お亡くなりになられた方にご冥福をお祈りいたしますとともに、今もなお不便な生活を強いられている方々にはお見舞い申し上げます。ふと振り返ってみると当園の現在の作業状況はあの時と似たような進捗状況ですが、大雪とまでは言えないものの、あの時よりも明らかに多い積雪に園地は覆われております。今年の冬は本当に変化が大きい!今日も時折の猛吹雪の中の剪定作業でした。漸く明日からは春に迎えるかな?!2013年産を販売中は当面4月以降も値上げしませんので宜しくお願いいたします。m(_ _)m

      • 2014.2.19 2013年産生果家庭用の取扱いを終了しました。2013年産の市場価格は高騰しているようですが、当園産直サイトでは価格据え置きです。普通品はまだまだ販売継続中ですのでよろしくお願いします。

      • 2014.2.11 太平洋沿岸の地域には曲者の「南岸低気圧(=爆弾低気圧)」で、普段は雪の降らない地域に大雪をもたらしているようですが、こちら津軽はもはや雪の季節も峠を越したようです。ただいま選定を行っている2号園の積雪は50センチ程度でしょうか。最新積雪では80センチくらいまで到達したようですが、これくらいですと冬の園地作業も気楽ってもんです。おっとまだまだ申告業務が滞っておりました・・・。

      • 2014.1.27 先日、公益財団法人 青森県りんご協会 青年部 として大阪府・兵庫県においてりんごの普及活動を行って参りました。メインは葉とらずりんご(特に「ふじ」)の普及促進活動。りんごの美味しさはどこで見分けられるのかなどを伝えられたかと思います。また、大果大阪青果株式会社の企画による保育園での食育活動にもご協力させていただきました。非常に有意義な3日間でした。出発時は大雪でしたが、帰青した際は暖気で、随分積雪が沈降していたようです。最近は本当に天気の変動が激しいですね。ボチボチ、剪定作業も本腰を入れたいところですが、まだ、申告業務が・・・。

      • 2014.1.11 「栽培品種いろいろ」のページに2013年当園において初成りしました「はるか」を追加しました。新年も10日過ぎて漸く本来の冬景色となってきました。3年連続の厳冬か?との予報だったので、この先どうなるかわかりませんが、今のところ余裕ですね。

      • 2014.1.7 年末年始の慌しさの中、いつの間にか更新を怠っておりました。大変失礼いたしました。年末年始の買い物や飲み会、子供との屋内外の遊びの疲れがここに来てどっと来たようでただいま体調不良。収穫作業終了後もそのまま緊張感を維持していたのですが、油断大敵です。昨晩は布団に潜って無理やり寝たため幾分回復したのですが・・・。本日は午前中に青森県りんご協会主催の新春剪定大会があります。ここ数日の悪天候が運良く回復して青空の下での剪定大会になりそうです。私にとっては殆ど年始の挨拶回りになりそうですが。さて、お客様からの要望もありますので、残り少ない品種と数量ですが、すべての品種に関して【詰め合わせ】には対応させていただきますので、選択肢意外にもご希望がありましたら、連絡事項にご記入くださいますよう宜しくお願いいたします。

      • 2013.12.16 先週末、各地で大寒波や大雪だったようですが、当園の所在する黒石市は寒いことは寒いのですが、さほどの大崩れとはなっておりません。今朝初めて、除雪機を始動させ、自宅敷地内を除雪作業しましたが、暖気で積雪は解けかかっております。どちらかというと今日は‘雨’に分がありました。エジプトでも雪が降り、積雪があったとか。世界各地天気には振り回されているようです。さて、本日、当園オリジナルりんごジュース「天然果汁2013年産」が完成しました。ご注文を受け付けたものから順次発送となります。引き続き、ご注文も受付中です。

      • 2013.12.5 おだやかな日が続いております。昨年とは違って、冬越し作業も順調に進んでいます。でも来週には遂に「根雪」の話が・・・。まだまだやらなければならない仕事はあるのですが、なんとか間に合わせていきたいところです。ご注文を受け付けたものは順次発送しておりますが、遅れていると感じている方はお問い合わせよりご連絡ください。

      • 2013.11.27 全品種収穫作業終了に伴い、栽培履歴を再度更新しました。前回更新時、リンクが古い履歴と貼られている箇所がありましたが、リンクし直しました。お詫び申し上げます。

      • 2013.11.23 一昨日で漸くふじの収穫終了しました。いろいろあった年でしたが、若干安堵しております。正に青森県のりんご生産、とりわけ晩生種は雪との闘い。当園の生産量は前年比で大きく減少しましたが、品質はかなり満足しております。ご注文を受け付けたものは順次発送しておりますので、しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

      • 2013.11.14 昨日は開心形の樹形の樹を中心に雪下ろししてきました。案の定、結実による重さに雪の重さも加わり、欠損した部分や落果が数多く見られ、テンション下がってしまいました。「春明21」はとりわけ顕著です。今日からは暖気らしいのですが、すぐ解けてくれるのかビミョウーです。2~3日はかかるんじゃないでしょうか。それにしても、出てくる出てくる「食品のメニュー、原材料偽装」。まるで昔流行った「赤信号みんなで渡れば怖くない」的な暴露合戦。マスコミも焦点を当てづらくなっているようです。我々一次産業従事者はその原材料を提供する立場ですので、疑われそうなのはりんごジュースくらいでしょうか。極力関係ないと思われそうですが、付加価値や栽培履歴の部分では疑われかねません。当園は真っ正直に生産し、報告・販売しておりますので、品切れや受付中断、発送遅れはご容赦ください。m(_ _)m

      • 2013.11.13 アンビリバボー!!!朝起きたら積雪20~30センチ!!!今日は有無を言わさずりんご園に行きます。昼ころから暖気らしいのですが、結実したままのりんごの枝を守らないと!!!生産量は更に減収も覚悟です・・・。

      • 2013.11.12 雪です!!!しかも初雪なんて可愛いものじゃない。初積雪も。同時観測は10年ぶりとか。昨日の朝から山手は冠雪。標高が低い園地でも午前中からみぞれ混じりとなり、収穫作業は午前で中断。ふじの収穫はまだ5分の1程度で足止めです。樹上凍結も危惧されますが、樹上に積もった雪が落ちる勢いで落果もあり得えそうです(泣)。いろいろ心配が尽きませんね。子供たちは喜んでますよ(^O^)。

      • 2013.11.10 漸くサンふじ収穫に突入しました。ここから正に怒涛のりんごもぎが始まりそうですが、明日・明後日は雪が降りそうです。水じゃなく雪をさされそうですが、凍結や積雪だけは勘弁して欲しいものです。

      • 2013.11.5 順調に収穫作業が進んでおります。ただ、一部の園地のふじの着色管理作業が後手に回っているのが気になるところですが・・・。今のところ気温も穏やかで、時折雨空の日もありますが、比較的作業しやすい秋の天候ですが、何やら来週には雪の話もチラホラ。平年では既に初雪がある時期なので、それほど不思議ではないのですが、気持ちが焦ります。

      • 2013.11.4 「普通品」の注文フォームの中の【配達時間指定】のセレクトボックスに午前中が欠落しておりましたので、修正しました。ご指摘ありがとうございます。

      • 2013.11.2 相変わらず作業は遅れ気味で推移しております。ここからのリカバリーはふじの着色の進み具合を見ながらとなりますので、なかなか難しいものがあります。それでも、今年のふじの着色、食味共にいい仕上がりになりそうです。ただやはり、小玉傾向は否めません・・・。ご注文いただいたものは各品種の収穫し次第、随時発送しておりますが、日中の農作業と並行して、合間に発送作業をしておりますので、お時間が掛かりますことをご了承下さい。

      • 2013.10.25 当サイトは通常営業に戻ります。長い間、ご心配及びご迷惑をお掛け致しましたことをお詫びいたします。引き続きご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。ただ…、当園地周辺の天候は思わしくない日々が続いております。また、諸事情により作業も遅れてしまいました。「北斗」に関しては、収穫期に向かっているはずですが、品質が思うように仕上がってきておりません。また、この時期の作業遅れにより、「ふじ」の着色管理作業に最も影響がありそうです。というわけで、営業再開したばかりで、誠に勝手で申し訳ございませんが、「北斗」と「ふじ特選品」の受付を一時中断いたします。仕上がり及び収穫後の状況を見て、再開することもございますので、何卒ご理解の程を宜しくお願い申し上げます。既に注文を受けた分は確保するように全力で管理して参ります。

      • 2013.10.22 一身上の都合により、只今受付業務を中断しております。ご迷惑をおかけしておりますが、ご了承くださいますよう宜しくお願い申し上げます。りんごの生育は(地独)青森県産業技術センターりんご研究所の発表で、ふじは平年より熟度が遅れているようです。当園の状況も中晩生種「北斗」以降は着色、食味ともに遅れ気味と判断しております。また、黄色品種に関しては順調に推移しているようです。当園の作業の進行状況と鑑みて、「北斗」以降は発送が遅れ気味になりますことご了承くださいますよう、重ね重ね宜しくお願いいたします。

      • 2013.10.17 台風26号は関東地方では甚大な被害をもたらしました。被害に遭われた方々に心からお見舞いと哀悼の意を表します。こちらのりんご園では18号ほどの大荒れとはなりませんでしたが、地盤が緩んでいる箇所では危険な状態となっていることには変わりません。本当に毎年のように天気の変動に振り回されます。

      • 2013.10.9 台風24号が近づいているようですが勢力はガクンと落ちたようで若干安心しています。そんな中ジックリ待ったトキの収穫が完了しました。ご注文を承っている分は順次発送となります。トキは比較的肥大は回復したように見えましたが、この品種でも生産量は減収傾向が続いています。やはり雪害による枝の折損なども原因なんでしょうか?生産者としては悩ましい出来秋です。

      • 2013.10.6 みなさんをお待たせしている黄色中生種の期待のエース「トキ」はもうすぐ収穫予定です。大分、黄色に色付いて、甘味と果汁を溜め込んできました。あと、もう少しだけ待ってください!先日、本年度の栽培履歴を公開しましたが、今年は不規則な生態、天候であったにもかかわらず非常にうまく防除できたと考えていrます。特に、高価な殺ダニ剤を(新植園以外)1回も使用することなく終えることができたのは画期的です。その他の害虫もこれまでにないくらい、農薬低減の中で防除できたようです。病気も不順天候の中、極力抑えられています。

      • 2013.10.4 早生ふじ、昂林を収穫しています。ご注文のあった分は随時発送の予定です。今年度の薬剤散布を全て終了したため、栽培履歴簿を更新しました。上または下欄リンクからご覧いただけます。

      • 2013.10.1 昨日、弘前市内のりんご園を見て回る機会がありました。台風18号による土砂流出、河川氾濫などの被害を受けた園地を目の当たりにし、また、全体的に例年より果実が一回り小さめの傾向を確認し、今年の本県産りんごの1~2割程度の減収が如実に実感されました。という気分もそこそこに、当園の園地作業に戻ると深まりゆく秋の気配に、サンふじの着色管理作業が始まっています。【早生ふじ】は間もなく収穫予定です

      • 2013.9.27 トキの熟期が遅れているようです。この品種特有のほとばしるほどの甘い果汁が楽しめるようになるまでもうしばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

      • 2013.9.19 先日(15日~16日にかけて)の台風18号は記録的な大雨による爪痕を残し、去っていきました。日本列島広い範囲にわたっての被害となりましたが、本県におけるりんご園においても冠水や土砂崩れ、倒木など被災された方々も記録的な面積、戸数となっているようです。当園においても16日の午前中は大雨の中「つがる」収穫を急いだわけですが、知らぬ間に園地の側を流れる用水堰の推移が‘見たこともない程’上がっており、午後からは園地に行くことを断念。私自身は消防団活動として地域の浸水防止や倒木処理などに当たることになりました。極端な気象の変化は農家のみならず、人間の生活すべての驚異です。人々の経済活動の欲が自然を破壊し、地球規模で自然を狂わせている側面をもっともっと一人ひとりが戒めつつ、共存共生を真剣に考えていかなければならないと切に感じております。

      •  さて、12日~13日は長野県において「全国りんご主産地青年部交流会」が開催され、青森県りんご協会青年部も参加してまいりました。主催された長野県果樹研究会青年部の皆様の「お・も・て・な・し」の心に感謝しております。正直、「なんてこの忙しい時期に・・・」という思いもなかったわけではないですが、長野県自慢の新品種や優良園地を肌で実感して、これ以上ない刺激を受けてきました。交流会テーマ「りんごはどれだけの人を楽しませることができるか」を常に自分自身に問いただし、今後も真摯なりんご生産に取り組んでいきたいと肝に銘じた次第です。お会いできた全ての皆さん、ありがとうございました。

      • 2013.9.10 きおうは収穫終了となっておりますので、在庫のある限り、注文を受け付けております。只今、ひろさきふじ他早生ふじの着色管理作業を行なっておりますが、8月下旬から9月初めの大雨のせいか、ツル割れが目立っている気がします。

      • 2013.9.9 いたずらな8月末~9月初めの大雨に振り回されつつ、ようやく年間の病害虫防除も終了となりました。事故なく追われてほっと一安心といったところでしょうか。きおう、つがるを収穫していますが、やはり玉伸びはもう一伸び足りない感じです。今のなお、園地を見回りながら、着果の程度を調整中。今日から早生ふじ、トキ、紅玉のご注文の受付を開始しますのでよろしくお願いします。

      • 2013.8.22 2013年産の販売受付を開始しました。品種はきおう、つがるからとなります。今年産は今のところ日焼けなどの障害果も少なく経過しておりますが、開花の遅れもあり、若干肥大が小さめで推移しております。つがるの色付きにはもう少し夜温の低下が欲しいところですね。

      • 2013.8.20 猛暑の予報が一転、北日本は冷夏・・・、と思いきや猛暑。天気予報に振り回され、暑かったお盆期間も終了。各地で熱中症や集中豪雨をもたらす危険な夏となっておりますが、当園が位置する地域は比較的恵まれているのかも。日中は晴れて暑いものの、お盆前は夜温が下がり、土壌水分も保たれている・・・と、果実の生育には望ましい天候でした。只今、生産量は極少ですが、極早生種「しおりの詩」「シナノレッド」の着色管理中です。当サイトにおける早生種のご案内はもうしばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

      • 2013.8.6 ようやく黒石ねぷた祭りも終了し、片づけもひと通り終了しました。今年のねぷた祭りは梅雨明けしないまま祭り期間に突入となりましたが、ぎりぎりセーフで雨天中止することもなく、町内会の子供たちと楽しむことができましたが、不健康な飲食ともうすぐ四十路の体力でぐったり気分です。そう言えば、先日の新聞記事によると当黒石市の男性の平均寿命が全国市町村ワースト8位だそうで・・・(ワースト10位以内に青森県の5市町村がランクイン↓↓)。 健康果実である「りんご」を生産しておきながら、この結果は恥ずかしい限りです。もっともっと健康に関して自分たちを律しないといけませんね。m(_ _)m

      • 2013.7.28 2012年産りんごジュース「天然果汁」の取扱いも終了となりました。

      • 2013.7.28 なかなか梅雨が明けません。でも雨の降り方は、ここ数日、梅雨らしい雨というよりも雷鳴がとどろき、夏の夕立に近いのです。日中はどちらかというと曇天気味で、果実肥大の回復にブレーキがかかってきたようです。土壌水分は保たれてきたので、お天道様の恵みを受けて、平年並みの果実肥大まであともう一息!!黒石市ねぷた祭りは、あす早くも町内運行。園地作業も祭り準備もてんてこ舞いですが、北国の短い夏の始まりです。

      • 2013.7.11 トップページ画像更新。マイプッシュにも追加しました。

      • 2013.7.9 北陸、東北以外は梅雨明けしたようですが、報道で見る限り恐ろしい暑さに、北国でよかったかなとつくづく思ってしまいます。でも、喉元すぎれば熱さも忘れるとはよく言ったもので、あの豪雪のことを考えると北国も考えもの、ちょうどいい地域って無いんですかね。いずれ、こちらも梅雨明けした後はあのうだるような暑さが続くのかと考えると、一日も早く、摘果作業も終わりたいところです。当園の摘果作業はいよいよ‘第2回戦’!1回りめと同じルートで再度、結実状況を見極めて、適正着果、良品生産のために厳選した摘果頑張ります。

      • 2013.6.30 園地PRのページに斜立仕立ての画像追加し、潅水装置の項目も追加しました。当園の雑果樹キウイが念願の結実をしたようです。キウイには雌雄別の樹があり、最低でも対で植栽しないと交配されないということになっています。父親の代から何度となく園地の傍らに植えてきたのですが、何故かしら常にメス株が枯死し、結実を見ることなく諦められてきました。私の代になり、自前のキウイを食すべく、棚仕立てにして再チャレンジしましたが、最初に植えた2本は何故かどちらもオス株。それらの株の間に植え直ししたメス株ももう少しで結実樹齢に達しそうな頃に枯死。その際、その株の地際部から若萌えが発出していたため、接木部位より上であることを確認し、再度仕立て直し。更にメス株を2本外周に植え足して念には念を押してきたところ、仕立て直しした最初の1本に胚珠?が膨らんできているものを発見!全部で4個確認しました。感動です。。。。。尚、売り物ではありません。

      • 2013.6.28 10日以上遅れていた生育でしたが、摘果作業自体は2日遅れ程度まで追いついてきました。但し、干ばつ状態が深刻で、潅水できる園地は積極的に潅水をしてきましたが、物理的に難儀な園地は為すがままといったところです。果実肥大にブレーキは必至。例年なら、降雨を見込んで施用する土壌改良資材も倉庫でタイミングをひたすら待っているだけ。ペットのウサギも自宅のゲージの中では暑そうでしたので、積極的に園地の草わらと日陰でリラックスさせております(マイプッシュのページで写真差し替え)。唯一販売中の100%ストレートりんごジュース「天然果汁」も在庫が残り少なくなってきました。

      • 2013.5.15 漸く、全園地において剪定終了。りんごの開花も10日以上遅れており、結果的に開花前に剪定を終えることができましたが、些か微妙な感じです。今年はこの生態で進むと、小玉化は必至。ふじで32玉は貴重品になるかもしれません・・・。

      • 2013.5.2 「マイ プッシュ」のページを漸く更新しました。まだまだネタ不足な感じがしますが徐々に追加していく予定です。

      • 2013.4.23 園主はまだまだ剪定中(T▽T)。正味1ヶ月半ほど剪定作業が不可能だった日々がそのまま作業遅れとなっています(昨年の二の舞です)。これから先は様々な所用に加え、薬剤散布や施肥などの春作業と並行していくことになりますが、取り敢えず先は見えていますので、慌てず進めていきたいものです。

      • 2013.2.28 一昨日最大積雪深2-2号園で180センチを観測しました。剪定作業は2週間中断中で、雪との格闘。現在はスノーモービルを使用して、各園地に融雪剤「炭化鶏糞」を運び入れて、融雪作業を継続中です。今年も開花まで剪定作業必至でしょう。2012年度栽培履歴の中の薬剤散布履歴中、8/18の殺虫剤の一部に誤りがありましたので修正しました。

      • 2013.2.21 こちら津軽地方では、なかなか雪が止まりません。来週始めに寒気が抜けると出口なんでしょうか・・・。もはや神頼みの心境です。

      • 2013.1.28 結局今のところ2年連続の大雪に参っています。昨年以上に速いペースで最深積雪を更新しています。丸葉樹の大木の欠損被害は昨年以上ですが、全力を挙げて、雪下ろし、大枝の掘り上げ、突っ張り棒の掛け直しを行っております。剪定作業は中断しております。

      • 2013.1.9 本当に寒い冬です。除雪の日々で、剪定作業はなかなか捗りません。現在作業中の園地2-2号園は積雪1m前後で推移しております。これ以上、上に積もらなければいいうちなんですけど・・・。まだ1月上旬でしたね。

      • 2013.1.1 あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

      • 2012.12.29 本年も当園HPをご利用いただき、有難うございました。当園周辺は史上最高の12月の積雪に見舞われ、秋作業の遅れもあり、「いざ、剪定作業!」とは容易にいかない状況です。2号園で園地作業を行なっておりますが、積雪は80~90cmといった所でしょうか。年明け以降、穏やかな天候に恵まれますよう心から祈っております。

      • 2012.12.21 「園地PR」のページに加筆しました。もう完全に辺り一面雪の中です。初めて、雪を掘りながら、苗木~若木の地際部からの主幹に忌避剤を散布または塗布しました。最低限の冬越し作業をようやく終えたところでの大雪。完全にりんご園地は春までお休みとなります。急激な冬の到来で、りんご樹の葉もまだ落ちきっておりませんので、剪定作業はもう少し様子を見てから取り掛かりたいところです。

      • 2012.12.19 長らくお待たせしておりましたが、委託搾汁のりんごジュースが完成しました。ボチボチ発送となりますので、ご注文いただいていた方はお楽しみに。また、「栽培品種いろいろ」のページにマイナー品種を追加しました。

      • 2012.12.8 予想以上に早い根雪となりそうです。この時期に積雪30センチとこの寒波は園地作業にも流石に支障をきたします。もう少し、園地の冬越し準備と野鼠対策が必要ですので、天候を睨めながらの日々が続きます。

      • 2012.12.1 栽培履歴を2012年版に更新しました   。

      • 2012.11.21  先日18日の初雪、19日の初積雪では作業中断はなかったのですが、遂に収穫作業は中断を余儀なくされました。サンふじは残りわずか、こうこう、春明21、印度(ホントに極少量です)の収穫もあと少しです。雪の降らない地域ではもっとじっくり収穫するんでしょうが、本県りんご生産では晩生種の収穫は時間との戦い。しかしながら、寒さの到来の御陰でサンふじの蜜入りは十分。注文いただいたものは、あくまでも順次となりますが、発送が始まっております。天候回復時は園地作業と並行となるため、発送には多少お時間を頂きますことをご了承お願いします。

      • 2012.11.8 当園の作業は漸く主力品種サンふじの収穫に入りました。来週には初雪の便りがありそうですが、雨模様が続くものの、比較的あたたかな秋のようです。

      • 2012.10.31  漸く、サンふじの摘葉作業も終わり、千雪、星の金貨、北斗、シナノゴールドと立て続けに収穫作業に入っております。今年はふじの熟度は進みがちですが、そのほかの中晩生種は幾分遅いような気がしております。

      • 2012.10.15 トキの在庫がなくなりました。先日、東京都内に赴き、販促PRをさせていただきましたが、まだまだ認知不足、黄色品種への誤解が多いことを痛感して帰ってきました。食べてもらえばわかる、優れた黄色品種。当園の産直販売では早々と終了です。小売店ではまだまだ販売中ですので、当園以外のトキを始めとした黄色品種も宜しくお願いします。

      • 2012.10.9 星の金貨とシナノゴールドの注文受付を開始しましたが、星の金貨に関しては数量限定となります。

      • 2012.10.6 特選品の価格表示が欠落していました。「ご注文方法」のページに掲載しましたのでご確認お願いします。

      • 2012.10.4 中早生種「トキ」「ひろさきふじ」「昂林」の収穫を始めました。受注分は順次発送となりますので、もうしばらくお待ちください。品種のバラエティに富んだ中生種の時期になると「お任せ家庭用」の中身も随時変更になります。

      • 2012.9.19 「お問合せフォーム」にも不具合があったことを確認しました。過去のフォーム送信された内容を精査し、大分時間が経過したものもありそうですが、りんごの購入に関するものに関しては順次対応させていただきます。重ね重ね大変失礼しました。

      • 2012.9.18 早生種のエース「つがる」が当園では漸く収穫(すぐりもぎ)を開始しました。それに伴い、受注しておりました家庭用なども随時発送が可能となりました。日々の梱包発送が徐々に多くなってきました。それにしても暑い日の連続に作業者の悲鳴が聞こえてきそう?です。今年の秋は何処へ・・・。

      • 2012.9.14  「家庭用注文フォーム」の送信の際の不具合を修正しました。ご指摘ありがとうございました。不具合にも関わらず、今日まで多くのご注文をいただきましてありがとうございます。つがるの収穫・発送が遅れております。何分、こちら津軽でさえも9月半ばに真夏日を超える日が続くという未曾有の残暑に見舞われております故、ご理解のほど宜しくお願い致します。まもなく、1回目の収穫ができそうです。

      • 2012.9.4 「商品一覧」ページ及び「普通品注文フォーム」を修正しました。ご指摘くださいました方、ありがとうございます。

       

      happy furits promoter木村りんご園 第1HPはこちらから

      栽培履歴はこちらから

      産直案内はこちらから